HOME | concept




バッグとは演劇の舞台のようなものです。

同じ舞台でもキャスティング次第で違った見え方になるように、
1つのバッグでも入れる荷物や使用する場、合わせるコーディネイトなどで
見た目や印象、存在感が変わります。

すなわち、バッグを持つユーザーが自身のライフスタイルを落とし込み、
使っていくことで『自分らしさ』が表現でき、一人一人の『物語』になる
と考えています。

story.のモノ作りには、その物語の舞台になるようにという
想いが込められています。